FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.25
Thu
信州の旅•続きです。


一日目にサマーウォーズ巡りをした後は、
別所温泉の朝日館に泊まりました。
温泉も気持ちいいし、お部屋も広くてきれいだし、従業員さんがみんな優しいし、
朝ご飯はめちゃめちゃ美味しいし良いお宿でした。
また泊まりたい。

DSC00813_convert_20100225203239.jpg
なんとか漬けをお茶漬けにしたらめちゃめちゃ美味しかったです。
なんとか漬けがわからない。




【北向観音】
DSC00817_convert_20100225203453.jpg
北向観音の愛染堂。


ちなみに御本尊は千手観音。
そのお姿は拝見できませんが、とてもいいお寺でした。
長野へ来て、善光寺だけお参りに行って北向観音をとばしてしまうと
片参りになるそうです。どちらもお参りしましょう。
おびんずるさまを撫でてきました。

DSC00818_convert_20100225203533.jpg
門らしい門がなくて、並んでおられた金剛力士像。




DSC00820_convert_20100225203618.jpg
雪の中に佇む不動明王と矜羯羅童子。
制多迦が写らないとこにいたんです、仲間はずれしたんじゃないです。
それにしてもこの矜羯羅かわいいですなー。やー。かわいいですなー。



DSC00836_convert_20100225203903.jpg
メット地蔵。




【安楽寺】
DSC00833_convert_20100225203810.jpg
国宝•八角三重塔。




【常楽寺】
DSC00842_convert_20100225203950.jpg





DSC00847_convert_20100225204131.jpg
別所線に乗るお!





DSC00859_convert_20100225204040.jpg
これもサマーウォーズ!





【善光寺】
DSC00864_convert_20100225204400.jpg
仁王門をくぐると。。。





DSC00865_convert_20100225204214.jpg
大きすぎる六地蔵!!





DSC00866_convert_20100225204302.jpg
人との対比






DSC00868_convert_20100225204445.jpg
山門も大きいー。






DSC00871_convert_20100225204532.jpg
本堂。






ご本尊の阿弥陀三尊像は秘仏でお厨子の奥におられます。
廃仏派の物部氏に池に沈められましたが、あるとき池のそばで古里につれていくようにとの仏様の声を聞いた善光さんがお救いし、この像をおぶって信州へお連れしたそうな。

御本尊は秘仏で、7年に一度ご本尊様の代わりの『前立本尊』がご開帳します。
御本尊様には会えないのですが、お戒壇めぐりというありがたいイベントがあります。

パンフレットによると、御本尊の安置される瑠璃壇下の真っ暗な回廊を通り、中程に懸かる極楽の錠前を探り当てて、秘仏の御本尊と結縁する道場です。

道場らしいです。真っ暗で本当に何も見えないし手探りで錠前探すんですけど
壁も柱も冷たくて歩いてると不安になりますが、錠前を見つけたときはテンション上がりました。
これで極楽での往生は約束されました、わっほい。



DSC00873_convert_20100225204609.jpg
史料館。

忠霊伝らしく、戦争の匂いがプンプンしてなんだかアレな雰囲気でしたが、
階段を降りると仏像パラダイスでした。
いきなり見えた聖徳太子孝養像。こんなとこまで来て太子に会えた!
そのお隣には釈迦如来座像、阿弥陀三尊像。太子以外は平安時代の作。
そして向かいにはかけ仏がずらり。
阿弥陀三尊像なんて観音菩薩と勢至菩薩が前のめりで降りてきてる感満載で、
本当にお迎えがきちゃったみたいでした。
江戸時代のものらしいです。新しめなものにしてはこれはよかったです。
あとあ百羅漢がなんか庶民の手作りみたいな雰囲気でしたが、いろんな顔の羅漢がいて面白かったです。



【釈迦堂】
お写真ありませんが、仁王門の山門の間くらいに釈迦堂があって、銅製の等身大の涅槃像が見れます。
『銅製では日本で唯一の等身大の涅槃像』らしいですが、大仏の定義とか聞いたあとだと疑わしくなってしまうwww
でも鎌倉時代に作られたものだそうで。へんなものではないそうな。
普段なら拝観料1000円のところ、お祭り期間中につき無料で開放中でした。
なんてありがたい。

釈迦堂の奥のお部屋ではスリランカ展をやってました。
きゃわいいものがいろいろ売ってたけど、貧乏旅行だから我慢。
募金箱とか各所で見かけたり、ダライラマが納めた釈迦如来座像があったり、
そしてまた近々ダライラマ来るんだったりと、
他の宗教国とのやりとりがなんか活発ですね、善光寺。






DSC00874_convert_20100225204701.jpg

山茶屋できのこと鴨の鍋を食べて今回の旅は終わり。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://sabotenrecord626.blog70.fc2.com/tb.php/4-e0065736
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。